足つぼ~肝臓反射区

2019/01/26

肝心要の「肝臓」反射区は右足だけにあります。

写真の親指がある場所、第一関節ほどの大きさが肝臓反射区です。

土踏まずへのアーチが始まる場所なので、押し方にはコツが必要です。真っすぐ押すだけでなく、押し込みながら斜め上(上とは足先の方向)へ圧をかけます。

反射区が硬い人は肝臓が疲れている可能性があります。

若い人は硬い程度で済みますが、その状態を長年放っておくと、反射区が水が溜まったようにプヨプヨすることがあります。

健康診断でかなり悪い結果が出ている人に多く見られる状態です。

アルコールだけでなく、薬やサプリメントを多用している人も肝臓や腎臓に負担をかけますので、お酒を飲まないから大丈夫と油断しないように。

代謝・免疫などの働きは、体内に入ったあらゆるものに対して行われます。どんなに体に良いものでも、必ず体内で代謝されますから肝臓には負担がかかります。

肝臓反射区が硬い、あるいはプヨプヨしている人は、食べたり飲んだりの健康法ばかりでは肝臓がさらに疲れてしまいます。時には食事もほどほど、高濃度の栄養食品も控えて内臓を休ませましょう。